スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画の蛇足

この記事は今年の3月に投稿した


の解説とも言えない、製作中の妄想やら蛇足をつらつらしていきます。
大きいサイズの絵はpixivのほうにUPしてありますので、よろしければそちらをご覧ください。
・前半
k.jpg
きっかけたる一枚。
この絵を描いていた時はまさか動画完成までに2年もかかるとも思いもしませんでした。

この絵の彼は機械です。機械ネタが好きなのでこの設定だけは最初から最後まで変わりませんでした。
彼はとても高性能なので、思い人がいないと理解できても探さずにはいられない人間臭さを持っています。


a.jpg j.jpg
b.jpg c.jpg

彼の持ち主は幼い少女です。
彼は少女の子守をするために、いつも物語を歌っていました。
彼の持つ本の中にはたくさんのお話が詰まっています。
それらのお話の『挿絵』が↑の4枚の絵です。
これらのイラストには仕事してP様の数々の楽曲を断片を盛り込んでみました。11曲分詰め込んであります。


・後半
d.jpg

戦争なのか、環境破壊なのか、いずれにせよ彼は少女を失います。
もう少女は何処にもいないと理解しつつも荒廃した世界で彼の旅は始まります。
機械の彼は長生きです。少女の面影を探しながら彼の旅は続きます。

そうして見つけた少女の瞳と同じ色の花。

e.jpg

途方もない時間を一人で過ごした彼にとって、その花は縋りたいほど愛しいものでした。
そんな思いを、話す言葉を持たない彼は歌うことで放ちます。

f.jpg

いくら機械といっても長い長い間整備されてない彼はゆっくり壊れ始めます。
少しずつ動けなくなっていく間に、荒れた世界に緑が芽吹き始め再生を始めます。
そんな命の円を感じながら彼は歌い続けます。

g.jpg

やがて中枢機関も崩れ始め、夢にまどろむなか彼は花になった少女に出会います。
大切な人をそっと胸に抱く彼は幸せです。

h.jpg

そして最期、夢と現の間にいる彼は青空に向かってほほ笑みます。
大好きな人が来てくれたようです。今、彼はとても幸せです。


i.jpg

彼の体は機械なので、土に還ることはありません。
ですが、草草は彼の体を拠り所にして成長します。疑似的に自然へと還してくれます。

―――――
抽象すぎる部分も多いですが、だいたいこんなことを考えながら作ってました。
主従でも恋愛でもないけれど、お互いが大切でたまらないという関係が好きです。
昔から時差萌え時差萌え言っていたのを、形にできて満足しています。

長々とご覧下さいましてありがとうございました!(*´∀`*)

うめ吉

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://penga.blog11.fc2.com/tb.php/167-95b6a8d7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

うめ吉

Author:うめ吉
●定規とペンのキャップがよく行方不明になります。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。