スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれ。

  • 2010/07/14 01:17
  • Category: 雑記
DSCN0046.jpg

ワンシーンに使いたい絵。
柄柄なコートにしたいので、大げさにはためいてもらいました。ぶわっさー!
むしろコートがメインです。

前期も終わりに近づいてきているので、ちょっと忙しい時期です。
これを乗り越えたら、念願の長期休暇です゚+.(・∀・)゚+.゚

今年はめいっぱい、遊びたいです。
ちょっと遠くへ旅行に行きます。バスも宿も決まったので、この楽しみを糧に試験の日々を生き抜きたいです。
実家に長めに帰ってのんびりしたいです。
絵も描きたいです。

やりたいことがいっぱいです。(*´∀`*)なんてリアルが充実しているのでしょう!


――――

ちょっと心が揺れるお年頃なので、つらつら心の整理をします。
遅れてきた思春期なのでしょうか…

自分の能率の悪さは自覚してました。
一時期は早さだけに拘ってた時期もありました。
だけど、ミスするのが怖くなりました。躊躇が生まれるようになりました。
それでも、早くより早くと意識してやってきました。

足りないと言われて。遅いと言われて。
自分のダメさを改めて痛感しました。
ひたすら謝るしかなくて。
自己嫌悪や悔しさや悲しさで、涙が出てきました。もともと涙腺が緩いくせに強がりだから質が悪い。
人前なのにこらえられなかった自分が憎い。憎い。
泣くのは風呂の中で十分だ。弱いくせに強がりな自分が憎い。
割り切ったふりをして、全然かわせていない自分が腹立たしい。

ただ真面目なだけ人間は損だ、と言われてしまったので
足場を失くした気分です。
得はしない性格だとは自覚していたものの、軸を否定されてガタッと来てしまいました。
自分の唯一長所として挙げれるものがなくなってしまったなぁ。困ったなあ。

夜の帰路を歩いていると、そのまままぎれて何処かへ行きたい衝動にかられます。
月と星を見ながら川辺を延々と歩きたい。
実家にいたころにやってた夜の犬の散歩が懐かしいです。もう亡くなってしまったけど、今でも思い出すと泣きそうになっていけない。

ひとりで良かったことは、夜中にホロホロしてる姿を誰にも見られないこと。
七夕に鉄壁の心を願っておくべきだった。
けがをしたときよりも、言葉の方が痛いです。

もう、支離滅裂になってきたのでこの辺で終わります。何が言いたかったのかわからなくなってきました;
要するに、世渡り上手な人間になりたい!とうことなのです。隙間を縫って行く生き方にあこがれます。



寝て起きて、明日からまた平凡な日々が送れますように!(*´人`*)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://penga.blog11.fc2.com/tb.php/129-60c41ea1

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

うめ吉

Author:うめ吉
●定規とペンのキャップがよく行方不明になります。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。